萩谷界隈うろうろヨタヨタ

そのへんのヲタの日記帖 2019年1月10日復活 萩谷慧悟くんとその仲間たちのこと

帰還 -舞台『仮面ライダー斬月』夜明け前-

舞台『仮面ライダー斬月』-鎧武外伝- のあらすじと配役が発表されたのは2019/3/3。
初日まで1週間を切ってからのこと。その時の自分はといえば、まだTV版の鎧武を見終わっていない。
(ちなみにその数時間後、47話に辿り着いた)

ただ斬月(鎧武外伝)という舞台に「アイム」という役名で、さらに「オレンジ・ライド」という名前を背負って出てくる以上はあれこれと深読みせずにはいられないし、もうすでに"これ以上ない"というほどに楽しみにしている気持ちが、さらにさらに膨れ上がってもう支えきれない。世界のどこかに向かって土下座で御礼したい。しかねない。

最初に決めていたとおり緑でいこうか、それとも舞台合わせのオレンジでいこうか、そんなことを真剣に悩む。
何色にしようかなと悩めるなんてとんでもなく幸せなことだ。
インタビューまで出てきた。こんなに露出があるなんて。
主演の久保田さんは当然として、単独で、または久保田さんとともに取材を受け、記事がさまざまなサイトに掲載される。
表情豊かな数カットの写真とともに。

 

すべてが違うしすべてが変わった。
ただひとつ、萩谷くんらしさは何も変わらず、以前よりもっと色鮮やかに零れ落ちている。

目の前で彼が踊り歌い叩いて笑って走って手を振って、手を差し伸べて、しまいには流し目なんぞ食らわせて口の端で微笑んで花道を駆けて行った。
あれは2018年3月のこと。
あれから約一年。

 

帰還。