Jr.界隈うろうろヨタヨタ

そのへんのヲタの日記帖

『海人 / Snow Man / Love-tune サマステ』2016/8/12,15 etc.「お祭り騒ぎィ!六本木ィ!」

代々木代々木からの六本木六本木、さらに六本木六本木六本木という怒涛の夏休みヲタ休みだった。

後回しにしたあれこれはこのあと適当にさばいていけばいいよ。それで全然構わないよ。不義理のひとつやふたつ。と心から思える「SUMMER STATION ジャニーズキング」髙橋海人/Snow Man/Love-tune公演。
J的に本当に大きな大きな報道の最中での最終公演日でした。

いまのうちに書いておきたいあれこれをざっくりダラダラの会開催。

 

- memo -

セットリストとざくざくメモ書き。2016/8/12昼夜、8/15朝昼夜ごった煮版。
とはいえ主には「8/15夜公演 オーラスのLove-tuneとか萩とか」の話題を中心に。


テンションLove-tune登場 オーラス下手バルコ)
これからこれから!の掛け声が楽しかったテンション。いまのLove-tuneにぴったりだから。
最後にメンバー紹介をするところ、オーラスでは「はぎちゃん あらん さなぴ みゅーと もーろ ながつ 謙ちゃん!」
(そしてこの日の萩は掛け声が「かかってこいやー!」だったりした。かかってこいやー!)

LIPS(Snow Man登場 オーラス上手バルコ)
回数を重ねるごとにどんどん派手になるいわもっさんの煽り/笑
すの楽しそうだったなあ。ああいう姿を見る機会はほぼなかったので何かと比べるわけではないけど、単純に楽しそうだったなあ。

BAD BOYS
ステージセンターから改めて、海人を中心に全員揃って登場。
(自分の中で「バッボーーーーイ!」の雄叫びはみゅーさんがするものだ、という思い込みがすごかった/笑)

完全マイウェイ
(今夏の自分の引きの強さの話はツイとかで適当に! さんきゅーじゃん!)

OH! サマーKING(海人)
初日はほぼ何もできなかったけれど最終的にはそこそこ手振りができるようになっていた!

Sky's The Limit - V6(Snow Man)
スカリミ。選曲がとても良かったという印象。彼らに合っていた。
最終的にはそこそこ振りが頭に入って楽しく参加させていただいた曲。

ETERNAL MINDLove-tune
エタマイ。登場時、真田をドセンにして6人はセット上の一番高いところ〜中段などに点在。
(下手から 長妻 萩谷 顕嵐 真田 安井 諸星 美勇人 の順)
このセット上で歌う時の萩、最終日、特に昼夜の声量というか勢いがなかなかすごくて
「♩とびきりのMind 胸にRide On」のRide Onが荒々しく低くラップっ気が強くて非常に好きなやつでした。
冒頭の振り付けは、膝を深く折って姿勢を低く、例えるなら諸ちゃんが得意なタイプの振り。
こういう振りは萩もすごくうまい。膝を柔らかく深く折って、メリハリをつけてぐいぐい踊る。
この手の振り、真田もすごくかっこよく踊る。というオチのない話が続くので以下省略して...
その後、ステージに集結する赤い衣装のLove-tune。立体的で動きのある構成。
エタマイは毎回息を飲む。息を飲んで集中してみているうちに終わり、
歓声を上げる隙もなく、安井の「次は、髙橋海人」という声が聞こえる。
これが毎回本当に気になっていて、あああまた息を飲んでいるうちに終わってしまった! と。
しかしオーラスでは終わった瞬間に歓声を上げることができ、周りにもそういった方が多かったので、なんだかああよかったなあと思った次第で。ほんとに「キャアアアアア!」タイムくれ!!! って何度も思った/笑

Remedy - 増田貴久(海人 / ♩痛いほど 癒しを与えて Remedy)
初めて聞いた曲で、初日のことはあまり覚えていないのだけれど、随分大人っぽい曲をもってきたんだなあと思っていた。それくらいの気持ちだったんだけれど、2度目にみたとき以降は歌もダンスもああいいなあ、と思い、毎回かなり楽しみにしていた。バックのHiHi Jets(の中の4人?)にリフトされる振付なんかも印象的。

BANG! BANG! バカンス!(♩さあ写真は基本Vサインで!)
みんながわーっと出てきてモニタに記念写真のような姿が映し出される。その写真を売ってくれコールが起きそう。
夏のバカ楽しい曲。例の報道の真っ最中、複雑な気持ちを多くの人が抱えている曲でもあったけれど。

(8/15朝公演、曲終わりに萩が祈るような仕草を。両手の指を組んで胸の下あたりに。それの意味とか心情とかまではわからないので見たことを見たままに書いておくだけ、だけどね。ちなみに8/15昼公演では真田が同じようなポーズをしていた。両手の指を組んで祈るようなポーズ。わざと二人でやってるのか、たまたまなのか、なんてことも全くわからないけれどね)

●コラボメドレー

青春アミーゴ(だてあら)

愛のかたまりVanillaに変更(ふかもろ イントロのみ)
歌おうとすると海人にハリセンで邪魔されるやつ。オーラス、いつも後ろから出てくる海人がいない! これは歌うチャーンス!? と思ったふかもろ、結局袖から出てきた海人にハリセン攻撃されて撃沈。

チラリズム(ふかもろ+海人+萩長)
海人がハリセンでばーん!の後、萩長がバルコの扉から現れる。
バルコからステージへと続く通路で踊りながらメインステージへ移動。
ふかもろを派手に押しのけて、萩長二人でキメポーズ。きゃーきゃー言われるキメ顔担当!笑

愛 Love You - 村上信五 AKA KING(やすなべメイン+深萩たち)
「しょーちゃん!」「けんちゃーん!」ナイトプールへは行ってない履き違えパリピのしょーちゃんけんちゃんにはまたどこかでお会いしたいのでなんとかならないか!!
(ふかはぎが下手でヒソヒソ噂話する振りしてたりするのが毎回かわいくてな.. そしてその後はぎは、しょーちゃん&けんちゃんのバックでぐいぐいと、もうすごい勢いで踊ります。ランニングマンもします。キャッキャキャッキャ踊ってる萩が見られて楽しかった一曲!)

Maybe - V6(いわみゅ / ♩I just wanna fall in love again. 〜 I'm in love アフレダス)
MCで「足長族」と呼ばれていたいわみゅ。終始賑やかだった公演だけれど、会場中が静まり返ってダンスに見入る時間があった。美しかったなあ。この二人がこうして踊る姿をまた見られるとは。次がいつくるかもわからないけれど。
(最終日、最初のほうで二人向き合って、手をまっすぐ伸ばして手のひらを広げて差し伸べるような、女の子みたいな可愛らしい振りが入っていて。あれ本当に可愛いかったなあ。ですぐに切り替えて踊る。素敵だったなあ)

T.W.L - 関ジャニ∞(さなあべ+海人だてあらいわみゅ)
さなぴとあべちゃんがギター弾きながら下手へ移動、上手へ移動。顕嵐がバックオーライ!みたいに誘導してたの可愛かったけれど最終日にはやってなかったかも。あといわみゅが後ろでキャッキャしてたり。みゅーさんがいわもっさんに釣られてたよね、リールぐるぐる巻いてる振り。釣られるみゅーさん。ビチビチ!

君にHITOMEBORE(さくメインのヲタ芸 ※萩真美は不在)
「好きなんだよ!アニメ!」ろーまーんす!ろーまーんす!締めは「やー」で前にペンラを差し出す
(MCのときに、もはや本家の「マジで!」に違和感があるとか言い出すはぎちゃん/笑 けんとが歌詞を間違えてるとか言い出すさっくん/笑)

Keep the faith(バンド)
一転、劇的なライティングに照らされるギタードラムベースの3人。
曲中、ステージ手前にすの、奥がらぶになる構成。萩ドラムの周りをガッツリ取り囲む。ドラムが母艦に見えるのはこういうとき。安井さんがライフルかバズーカか、とにかく大型の銃器を構えるようにしてぶっぱなす振り。最高。

Hi Hi JET(Hi)
この曲はまあとにかく最初から最後までよくできてるなーと何度聞いても思うやつ。今回のは途中がアレンジされてるバージョンだった。ハイハイのみんなも今夏本当に忙しいね。初日はハイハイのコールとか全然わからなかったけど、最終日あたりは「はいはいじぇっつ!」コール参加してきました。
個人的には萩担はしもっちゃん贔屓です。

●パフォーマンスバトル

/// Snow Man ///
(前回エントリ流用:"夜中に人形が動き出した"的なテーマのアクロをふんだんに盛り込んだ舞台的かつ物語的なパフォーマンス)

/// Love-tune ///
(前回エントリより:グラサンとシャツ姿。"グラサン外してキャーーー!"は俺らにはまだ早かったな...的な小芝居あり。光と音のCUPSパフォーマンス。萩谷スネアでダブルストロークあり。電子ドラムパッドでリズム音出しあり。50コンボ〜〜!カップ投げは長妻→キャッチは美勇人 ※都度変更あり。からのダンス。締めにアクロ。長妻宙がガタイの良さも手伝ってかなりのインパクト! 高い! 足なげえ! これは台も強いなー 2人くらいで飛ばしてる? と思ってたんだけどどうやら台は諸だけっぽい? うそでしょ? 次回確認したい。そしてこのとき安井と顕嵐も足掛け宙をしていたようなのだけれど記憶曖昧。台はさなみゅらしい。まじ? たぶん長妻にびっくりしてそこばっかり見てる。次回こそは... 次回案件多すぎるから大幅変更ありませんように!)

   ↓

パフォーマンスの流れと最終日までに確認したこと

・MCで「音と光を扱う」「ペンラを消してください」の説明はまあまあ持ち回り制。
 萩が説明してたり顕嵐が説明してたり。オーラス長妻。※要通訳安井さん
(エアけいご登場は8/15朝昼。詳しくはついったーとか参照)

・グラサンとシャツ姿で踊る。音楽はちょい懐かしめのダンスミュージック。トランペットっぽい音とか入ってる。

・グラサン外し芸。誰か一人がアップでモニタに映る(萩は毎回外し方テイストを変えてきやがります)
 会場がキャー!と騒ぐと「キャーありがとう!」と安井さん。続けて踊る。
 センターに集まったところで衝突したりコケたりと、キメきれなかったテイ。

・8/15夜オーラス、グラサンのくだりで「僕たちの夢はこうやって東京ドームに出てくることです!(=登場することです!)」と。細かい言い回しは違うと思うけれど、こういったことを言っていた。
 あえて、あえて、あえて「ドーム」と口にするところが!な!!!(以下略)

・萩スネア(下手側にスネア、電子ドラムパッド等セッティングされている。スネア ダブルストローク / 赤く光るスティック)

・電子ドラムパッドの、ぎゅん!ペコ!ユニークな音からのCUPSパフォーマンス。けっこうこれがっつり練習しなきゃできないやつではないのか...と見るたびに思う。みんなでパタリと倒れるときの音がかわいい。むぎゅう、みたいな音がしてる。音担当は全部はぎちゃんだし、この部分は振付もはぎちゃんだって!

・台にLove-tuneのロゴ(※8/15昼公演でパフォ前に紹介あり。みゅーさんがデザインしたことにも触れる)

・50コンボー! 客に拍手を促す安井さん。「パン パン パパパン!」手拍子に合わせてフルコンボー!

・50コンボー!などのタイミングで効果音だしてる萩が両手を挙げてワーイ!と喜んでいる(ここ顔が可愛い)

・心臓の音のような効果音があって(たぶん)それに合わせて萩が後ろのドラムに移動。長妻、みゅーさんあたりが効果音にあわせて手前に出てくる。手にはそれぞれカップをもっている。「これをなげて、キャッチする」という説明をジェスチャーで行う。

・8/15昼から長妻がステージではなくセット一番上に登場。そこから投げる! キャッチャーはみゅーさんではなく諸星。諸ナイスキャッチ!(このあとのMCで萩が「(ながつが)666メートルの高さから(なげた)」とか言ってた! けどところで666メートルってなんだ?スカイツリー?いや違うな、みたいな気持ちになった/笑 でもなんかそれくらい高いところからなげたという比喩なんだろうからかわいいだろ我らがはぎちゃん)

・8/15夜オーラスではキャッチャーみゅーさんではなく、ついに登場の安井さん! 最後の最後にやっすーが出てくるあたりが憎い。そして一気にものすごい緊張感。そして、高台からカップを投げるながつ、スコンとキャッチするやっすー! 高揚感すごい! えらい、ようやった、肉をおごりたい!!! 本当に勝負事は最後まで勝負するよなあと感心しました。もちろん相手も同じ(さっくんが8/15夜公演、最後に5人をしゃがませて飛び越えるアクロ入れてきたものね)

・キャッチ後、萩がドラムを叩きまくる。音楽は最初にかかってたやつがもう一回かかってダンス、からの長妻宙かなー?(なんかこのへんの順番が曖昧なんだけど覚えてることパズルしてくとたぶんここだと思うんだけど)

・爆上げ長妻宙問題。7月からすごい気になってたやつ。当初「2人くらいで飛ばしてる? と思ってたんだけどどうやら台は諸だけっぽい? うそでしょ? 次回確認したい」と思っていた件。実際は2人どころか3人で飛ばしていた。諸とみゅーさんと真田でがっつり腕組みしてしっかりながつを飛ばしていた。台の真ん中はみゅーさん。長妻宙と安井さんたちの足掛け宙は別の場面だったのよね結局。7月に見たときはそのへん全然わかんなかった!目の前のことに夢中で/笑

・6人ダンス! 最初とは違うダンスミュージック。撃鉄とか銃声音が入ってるやつ。みゅーさんがセンター、6人でぐいぐい踊る。指で拳銃をつくってこめかみにむけてぶっぱなす振り。最高。

・シャッター音に合わせてライト明滅。ジャンプしたときに点灯して着地したときに消えているので、「ずっと飛んでいるように見える」という演出。ドラムのはぎちゃんは赤い光るスティックで参加。この演出のアイデアは諸星、だと8月公演のどこかのMCで安井さんが言っていた。

ダンス締め! 足掛け宙 安井 長妻 顕嵐(台がみゅーさん、諸、真田)3人が決める!

と、途中順番あってるのかわからんけども書き出してみたらなんかもう構成要素盛りたくさんすぎて懲りすぎじゃない??? 笑

そして本人たちが当初想定していなかったほど、カップトスの成功失敗がキモになっていたそうで。確かに。
実際最後の「セット上高台から投げる長妻!キャッチは安井!大成功!」の流れは本当にショービズはこうでないと!だったよ。ああいうのを見せられると「Love-tuneだいすき!!!!!」ってなるわ、そりゃなるわー!(褒)

そして萩安! パフォーマンス後、無事大技に成功した安井さんの肩に手をかけて頭ぽふぽふ撫でたりして「この子売れるよおお」ってじゃにーさん(※)のモノマネみたいな言い方したりして。

(※ちなみにこの日の昼公演では、みゅーさんに対して間違えて「じゃにーさん」と声をかけてしまったはぎちゃんバカかわゆい。学校の先生を「お母さん」って呼んじゃった的なやつだ。真っ赤な顔のはぎちゃんかわゆかったなあ... あと8/15昼公演のアンコで歌い出し箇所間違えた安井さんも口を押さえて「やっちゃったーーーー」ってな顔で恥ずかしがっていたなあ。あれもかわゆかった... しかもそのあとはぎちゃんが安井さんのピンク衣装の襟首うしろからギュッてして、ちょっと子猫持ち上げるみたいに前に連れ出してて。からの「ゆるしてにゃん!」って首かしげる安井と萩谷つまり萩安すごくないちょっとすごくない)


●海人/Snow Man/Love-tuneコーナー

/// 海人 ///
花に想いを - テゴマス
Next Dream - 舞台『DREAM BOYS』

/// Snow Man ///
ZIG ZAG LOVE
Love Situation - 嵐(ラブシチュ、良かった!)
S.O.KISS(ここで聞けるとは思わなかった一曲)
CHANGE UR WORLD(冒頭の膝腰最高な振付と、岩「ちぇちぇちぇCHANGE UR WORLD!」RAP記憶鮮明)
ZIG ZAG LOVE(締めに再度もってきたのは本当にお上手。構成が素晴らしいメドレーだった)

オモイダマ

/// Love-tune ///
Striker(安「HaHa! We're Strikers!!!」堂に入ってる。萩「yes we can」の声!!)
PARTY DON'T STOP(大好きパリドン、でもらぶはやらないと思ってた曲! バックのライト演出! 振付 右左右右 左右左左)
Evolution - 諸説あれど実際のところは現在不明曲(Evolution! We are the Love-tune! 今夏聞き取れた気がするのは「7つのチカラ〜 君に捧げるリリック〜」云々)
ER2(オーラスのER2の湧き上がり。萩の「命懸けぐらいじゃなきゃいつまでも何も変わらねえ」ソロ。只々美しい)

REAL DX

街角DEEP BLUE
GO! - サマステ テーマソング(♩1% その1%)

 

●アンコール

前向きスクリーム!Love-tune
オーラスはLove-tune前向き! 前向き!みんなお祭り騒ぎのアンコ!「さくまのヲタ芸!さくまのヲタ芸!」さっくんセンターでガツガツ踊ってあべちゃんとかが2列目的なとこにいてさっくんに続いてて、脇ではぎちゃんがマイク握ってめっちゃ!煽ってたんだよなー あれはときめいた…
(そういえばアンコールで名前を呼ぶときに見ず知らずのらぶ担さんと一緒に声出したの面白かったなー 自分と同じくらい声出てる人がすぐ後ろにいたから振り向いて一緒に声出ししたったわ!!)

Summer上々!!
上々の振付は本当に天下一品のかわゆさでもうどこもかしこも最高であった。はぎあべが「せーの!」で踊りだした上々と、はぎながが並んで踊ってた上々が同点第1位だけど(7月公演にて)。あと萩はステージあちこちほんとに動きまくるから物理的に視界から消えた瞬間には上下バルコでだてあべ辺りのすの4人&HiHiがガツガツ踊ってる姿を見てたけど(特にだてさまの上々すごいぞなんかすごい)あれは本当に最高だ... さまさまさまー!

 

●ダブルアンコール ※オーラスのみ

サマーステーション(♩サマーステーション 今すぐおいで 毎日が笑顔になれる場所があるのさ サマーステーション みんなでおいで いつもより楽しい夏がここにあるから)

 

 


今夏は珍しくね、珍しく初日もオーラスもお友達と入った。EX会場出たところでギャーギャーと自撮りとかしちゃって/笑、いつものお店で乾杯してしゃべり倒して本当に楽しかった!

8/11 代々木2公演
8/12 六本木2公演
8/15 六本木3公演

そんな夏休みでした。まだちょっと残ってるけど、サマステの終わりは夏の終わりだ。このあとは不義理のあれこれを多少は返していかなければ。


代々木のあれこれや「Masterpiece」「SEVEN COLORS」の話はまたいずれ。
第一を駆け巡るLove-tuneの姿はちょっと信じられないほどクリアに脳内HDにあるから。