Jr.界隈うろうろヨタヨタ

そのへんのヲタの日記帖

萩安の大切なお話(優馬 RADIO CATCH 20160616より)

我らがやっすー安井さん出演ラジオを気軽な気持ちで聞いたら、これは真剣にテキストを起こさなければと思うような内容だったので突然文字起こしをしました。その控えです。だいたいTwitterと同じ。

 

中山優馬 RADIO CATCH 20160616】ゲスト大野拓朗 安井謙太郎Love-tuneの話題辺りのメモ)

仲いいっすねメンバーとは。
(歳近いの?)
あ、でもけっこう離れてます。一番下は萩谷なんですけど、萩谷とは5個、6個ぐらい離れてて。
(え、じゃまだ10代?)
あ、そうですそうです、19とかなんで。
(じゃあもうグループの中でもお兄さんと弟みたいな関係で?)
いや、そう思うじゃないですか。でもこいつらマジ大人っぽいんですよ、考え方が。
(謙ちゃんが子供なだけじゃない?笑)
いやいやいや違う違う違う違う/笑。19歳んときこんな考え方してた?みたいな。だからわりとなんか、同い年な感じですけどね、感覚的には。

いまガムシャラEX vol.8のリハ風景がぐああああっっと頭によぎっています。萩とやっすーが演出とか構成の打ち合わせしてるところ。Tシャツはピンクのあれ。マスクしちゃって!!!(そしていま萩安の『感じるままに輝いて』も聴こえてきたから重症)

ゆーまくんのラジオ、ちゃんと彼らのことを紹介してくれていて。さなぴ、みゅーと、はぎちゃん、みんなのお名前もフルネームで言ってもらえて。ありがとうーーー ゆーまくんーーー

あとやっぱりオーシャンズの話が出ると嬉しい...

大野さん:俺も謙ちゃんと出会う前にミュージカルでみてるしね
安井:そうそうそうだ『オーシャンズ11

からの、やまこーさん(ラスティー・ライアンを演じた俳優の山本耕史さん)の会で、ばったりあうやっすーとゆーまくん!

オーシャンズは事務所の先輩方もたくさんきてたけど、いわゆる芸能人、監督、演出家、芸人さんなどなどいろんな人が観に来てたっけな。当時、大野さんもいらしていたんだね。

 

 

突然、感極まる。

どう考えてもずっとずっとずっと楽しかったし面白かったしいまも楽しいし面白いし、たまにしんどいけど、そのたまにしんどいのは次の予定が全く本当になんにもひとつも見えなかったときくらいだし。だから総じて幸せだ。なあ。