Jr.界隈うろうろヨタヨタ

そのへんのヲタの日記帖

『少年倶楽部』収録 2014/7/14 だいたい萩のこと日記

渋谷のベガスで、上手い人ばっかりの中で
毎日毎日踊ってきたんだよなあと思える踊り方でした。

とにかく『Can do! Can go!』が印象的で。
すっと姿勢よく立ち、キメがきれいで、ターンがどこか大人っぽく、
なんていうか、スマートだったんだ、動作が。手とかちょっとした動きも。
でも恒例、萩一人で うおおおっ て盛り上がってたし
あいかわらず首を回すときはぐるん!だった!

最初は『BANG! BANG! バカンス』だったと思う。
居るはず、と思って来たけれど、実際に居ると本当に良かったあああってなりますね。
おかげでこの曲のときの記憶があまりなくて、ただ、ああ今日も居てよかったなあと。

チャンカパーナ』は5月のシアタークリエ公演で萩たちがやった曲。
(そしてクリエの日記まだ整理していない、ブツ切れ下書きのままだ。
 ありがたいことに落ち着いて振り返る時間がないまま『オーシャンズ11』の幕があいたんだ)
思いっきり盛り上がる曲ですけどまあ歌詞はそれなりに色っぽい。


ステージで先に歌っているのは赤衣装の子たち。その後ろから、赤衣装組を
かき分けるように(実際にかき分けてたわけではないけれど)青衣装組登場。
はぎちゃんセンター!歓声!クリエのときと同じ、スタンドマイクをもっていた。
このスタンドマイクを高く掲げて輪をつくってぐるぐる回る、という振りは
なかったけど、とにかくチャンカパ歌うはぎちゃん大好き。

おれのー うーでーに しがみついたーーー!

これが映像に残ることがとにかく嬉しい。

SHE!HER!HER!』は構成がよかった。最初にステージに居る子たちを中心に
"あのへんの子達"がちょっとずつ集まってくる。途中上手から萩谷合流。
ってことは下手からたぶんやっすーが来てたんだろうな。


(ところでSHHはマイクトラブルが厳しかった。全く音声が入らない場面も。

 あれはあとで音声足すのだろうか)


曲終わりになって、中央あたりにいわもっさん(岩本)が居たことに気づいた。
萩の近くに居たから。曲が終わり、全員がそのままの姿勢でストップ。からの、
いわもっさんがなにやらニッコニコしながら萩に手を伸ばして、微笑み合って
はけていく姿に"うおおおおっ"てなったと同時にカサブタえぐられたわけです。

いわもっさんと萩が笑い合ってる姿なんていつぶりだろう。
あの時以来だろうな。

まあでも、振り返るな、後ろにはなんもないよ。
実際のところ妙な執着があるわけではないんだけど、ただ
いわみゅ双璧のことは忘れてない。
忘れないことくらいはヲタ個人の自由でしょ。

夏の王様』、萩諸が下手側で移動しながらきゃっきゃしてたのはこの曲かな。
萩とみゅーさんはすぐ近くで踊っていた。そのまま最後も並んで立っていて、その姿が
リアル兄弟みたいだった。最後、幕がおりる前はこの二人のことをずーっと見てた。


オーシャンズの頃から思ってたんだけど、やっぱり背が伸びたよね?
ステージに居る姿がなんだか。みゅーさんと並んでたときにも思った。
少しひざにゆとりがある立ち方をしているのに。

なんてことを思いながら、はぎみゅ兄弟に見とれていたら
トトロの替え歌「あるこー あるこー わたしは 電車ー♪」が聞こえてきた。
幕がおりるときの今日の一発芸だね!今日は誰だったのかわからなかったけど
どうやら諸ちゃんだったみたいで。会場うけてたよね、よかったよー諸ちゃん!
なお、替え歌の歌詞は「あるこー あるこー わたしだけ 電車ー♪」説もあり。

(ところでこの日の収録は滝ツがゲストで
 まああれこれめちゃくちゃ楽しかったんだけどそのへんは
 Twitterでわーきゃー書いた通りなんで割愛します/笑)

そして思い出してみると白黒の衣装すきだったなー。
黒ベスト?みたいなのをベースに、
キラキラのシルバーやスパンコール系の飾りがたくさんついてた。
胸には少し大きめのブローチのような装飾も。

白黒のキラキラ、だいすき。
はぎちゃんによく似合ってる。