Jr.界隈うろうろヨタヨタ

そのへんのヲタの日記帖

『オーシャンズ11』 2014/7/5 「また会えたらいいよねー」

「ダニー・オーシャンとー 10人の仲間たーちー!」

 

もうオーシャンズ10(テン)聴いたら血が沸き立つよねー 

そしてJACKPOTで沸騰

また会えたらいいよねー

 

 

開演前

 

渋谷のベガスは開演前から楽しい。

早く着席できるとディーラーのフランクたちを見放題。

ベガスシートのお客さんたちのリアクションもなかなか面白くて。

しかし千秋楽はもっともっと早く着席しようと、

この日開演前のステージをゆっくり眺めながら思いました。

 

 

一幕のあれこれ

 

この日はFATE CITYのタイミングで人が前を横切ったんですよね。

同じ列にひとつ空席があったから、ああこれは誰かが遅れてくる可能性が高いか、というのは

わかっていたんだけれど。そして、少し遅れた場合、入ってくるとしたらFATE CITY

あのタイミングしかないんだろうなと。

 

当日券、というか、関係者席の放出分はギリギリにならないと販売されない。

冒頭のダニーの語りのあと、FATE CITYのダンスシーンあたりで客を入れるんですよね。

なので、たぶん少し遅れてきたお客さんも同じタイミングで入れてるんだろうな、と。

が、もちろん好きで遅れてくる人はいない。

それに、ガッカリする瞬間がもったいない!

無事に、いちばん観たいポーズは遮られることなく観ることができましたし。

そしてこの日も萩はFATE CITYで恒例くるりんターンしてた。くるくるっ。

 

(余談。ところで萩谷くん、オーシャンズ11では、舞台メイクを

それなりにしているようなんですが、この日はとてもそれが

映えているなあと思った。眉もけっこうしっかり。

終盤になって慣れてきて、ちょっとメイク強めになったのかな。

とても似合ってましたよ)

 

 

虎穴さん

 

どういうわけかリカルドじいさんの存在感がここにきてグイグイくる。

いやもともとお上手だし濃ゆいし、だから今更改めてグイグイくる理由がよくわからないのだけれど!

この日はリカルドじいさんの『虎穴にいらルンバ』ネタが『虎穴さんとイラズンバさん』になっていて

嗚呼もう本当に終盤なんだと思いました。

 

 

夢を売る男

 

この日のベネディクトのオフィス団体芸は

『団結力を高めるために人間扇をつくっていたんだ!』

あの運動会とかでやる組み体操みたいなやつ。久々に見ましたよ人間扇。

ただ人が多過ぎてバランスめためたに崩れて、扇の端っこでベネ秘書さんあたりが倒れてて/

 

このバカ騒ぎをした流れで、あの凄まじい『夢を売る男ーーー!』の歌声ですから

そりゃあもうかっこいいったらない。

 

でもこの日は歌詞中『犯罪スレスレッ!』の

スレ↑スレッ↓っていうあの上がって下がる歌い方じゃなくて

スレ→スレッ→と落ち着き気味の渋モードだったことが印象的でした。

わたしは断然「スレ↑スレッ↓」派です!!!

 

 

二幕のあれこれ

 

とにかく演技指導のライナス真田がめっちゃ頑張っていた。

前の日に指名されていた通り、演技指導コーナーはじまったら即

「今日はライナス!」

「はやっ!!!!!」

なんてやりとりもあり。詳細は割愛しますがとにかく準備をしてきたなーという感じ。

前日の萩安影響(だいぶ前から練っていたらしいモロイ兄弟漫才)もあるのかな??

 

真田の演技指導ネタは、

すべり芸っぽいのをわざと混ぜた脚本ってかんじ。

最後にダニーに全部ぶんなげる、というオチの。

うまくオチたかなと思ったら、本当のオチはきれいにダニーがもっていった。

 

「大丈夫だ」「滑ってない」「少しも寒くないわ~

 

お見事な切り返しで、これはとにかく面白かったです。

さなぴーがんばったな!おつかれさまでした! 

(ちなみに、アナと雪の女王れりごーネタをもってきたので

 にこにこ外野から眺めるはぎちゃんがとても可愛かったです。アナ雪大好きはぎちゃん)

 

そしてこの日のあれこれはこんなかんじだった。

書ききれないけどね!

 

リヴィとタークとバシャー

リヴィングストンが(セキュリティ会社の情報は~の説明のとき)

『インターネットに繋がってる』って話するとき、手をウネウネってしてた。

WWWとかネットワークを表すような意味合いで。

で、それを下手にいるターク萩谷とバシャーラッキィ池田さんが真似して、

お互いに向けてそれをやってたのね、ウネウネ~って。

あれこれどっかで見たなーと思ったら、

前にラスティー山本さんとターク萩谷がやってたんだよね。

この場面ではなくて別の場面だったような気もするけど。

これリヴィのポーズを真似してたんだなあ。

 

ベネ秘書とソール

もうみんな大好きであちこちみちゃう!

ベネ秘書とロシア富豪役ソールが下手にはけるとき、

ちょっとダンスしてるのね!ステップ踏んでる!知らなかった!今日だけ?

 

リヴィ水田とルーベン芋さん

偽電話のとき、リヴィングストン水田とルーベン芋洗坂さんが、

お互いのグラサンと黒ぶち眼鏡を交換してた!

芋さんが黒ぶち眼鏡なのはほぼ違和感ないけど、

水田さんのあのうさんくさいグラサン姿は/

しかも水田さんは葉巻吸ってプハーっまでしてた!あああたのしい!

 

ミハイルとウラジミール

モロイ兄弟が変装しているミハイルとウラジミール。

今日もウラジミール(ターク)はエメラルドさんと仲良し。

グラサン両手でずらして覗いてみせたり。きゃっきゃしてる。

富豪のイースターエッグを金庫に預けることが決まったら、

ミハイルとウラジミールはふたりして両手でgood!ポーズしながらはしゃいでる。

ここはあえての絵文字使いますよ

 

  d(≧▽≦)d d(≧▽≦)d

 

どや!!かわゆかろう!!!

完全に奴らの思うつぼです!!!!

あいつらはわかっているんですよ、かわゆいとは何かを!!!!!

 

ルビーさんに殴られるウラジミール

ロシア富豪のくだり、みんながわーっと下手にはけるとき、

ルビーさんがウラジミール(ターク)をドカッと華麗にぶん殴ったよね。

で、ウラジミール吹っ飛んでた。ほんっと嬉しそうに転がるよね!笑

 

仮面のモロイ兄弟

仮面にマントのモロイ兄弟がエディ(ダイアナの振付師)をさらうシーン、

タークはぎちゃん、マントばさあ!わぁって脅かすように大口あけて

襲いかかってて。がおー!みたいな顔!

 

 

仮面の偽ダニーたち!

 

白い小部屋の上に立つダニーの

「♪愛がほしければ 恐れずに入るんだ」の歌声から始まるクライマックス!

 

この偽ダニー増殖の場面は少しヒキで見るとすごくよいんだね、ダイナミック!

仮面のタークもすごくよく見えてびっくり。

この日の席からだともっと見えないと思っていた。

むしろ、下手を走ってくる顔がとてもよく見えて、しかも思っていたより近くて。

 

偽ダニーのタークはこの日、敵と激闘→全員ストップモーションのとき

敵役さんと社交ダンス(*)みたいなポーズしてたーーー!

あれたぶんパラディッソのボディガード2人組のうちのお一人だよね?

 

*社交ダンスみたいなポーズ=お互い片腕は肩組み&お互い片腕は前にのばして

 のばした指先は恋人つなぎみたいに握り合ってるかんじで。

 事前に打ち合わせしてきたのか?してきたのか???笑

 

ところで偽ダニーのライナス真田が、通路ど真ん中で

ベネ秘書のアゴをクイッてしたの、ついに見た。見たよ。

今更でしょうけど真田の人たち生きてるのこれ!笑

 

 

ダニーとテスの離婚届

 

脱出したダニーとテスと、オーシャンズの仲間たち。

 

この場面、10人がステージ後ろに少しずつ駆け寄って集まるんだけど

はーよかったよかった、みたいな気分になるんだよなあ。なんていうのか

時代劇とかの最後の場面見てるみたい。村に平和が訪れました的な。

 

ベタいのよ、とにかく、このミュージカルはいろんなことがベタい。

で、そこがいいわけで。

 

さて、最後にテスが離婚届を出したときのタークは、「ガーン!」って顔をして、

手に持ってるビデオカメラをぐいんっ!と上下反転するみたいに落としていた

(落とした風にした、が正解だけども)。

これ二幕の最初のほうでもやってた。いつからかはわからないけれど。

 

サインするところを撮るときは、今日は顔はそむけて見ない振り。

会場から笑いがこぼれる。ふふふって微笑ましいかんじの。

 

 

はーーー幸せなステージだなあ。

拍手したいからして、スタオベしたいからして。

誰かが立ったから、前が見えないから一緒に立つ、とかじゃなくて。

 

と、これを書いている今、千秋楽は既に幕を閉じているわけですが

7/5のあれこれを整理して書いていると7/5を過ごしたばかりみたいだし、

下手したら、もう一度このあと千秋楽がきそうな気分!