Jr.界隈うろうろヨタヨタ

そのへんのヲタの日記帖

『オーシャンズ11』 2014/7/1 「FATE CITYか JACKPOT!か」

「渋谷の街は雷と大雨ですが」って騙された! 希代の詐欺師ダニーに!

というのは大げさですが、思いっきり「ええええ」って声がうっかり口から出てしまった程度には騙されました。もう爽快。ダニー慎吾ちゃんはといえば、「毎日劇場にいるもので」なんて言ってみせて。
(なんていうのかな、「毎日劇場にいるもので外の天気はわかりかねますね ハハッ」ってな雰囲気で気障風味、お上手です)


◆一幕 FATE CITY

ほんとにこれが意外なほど胸にくるんですよ、初日に観たときと同じように新鮮に。
そして涙腺にきますからもうなんとか映像化してください、、

FATE CITY。渋谷のカジノは期間限定、7月1日といえばもはや終盤なので、できるだけ、今まで以上に全体を観ておきたいんです。全体がわからなければ細部はわからない。FATE CITYは、ダニーを中心にして、全体を観るようにしながら萩谷(*)に焦点を合わせる感じです。

しかしダニーを観るたび、ガタイが良いということはもう才能だよなあと思いますよ。映える映える。そこを中心に男達が踊りまくるFATE CITY、もうほんとにどうにかして映像!

*萩谷(はぎや)はモロイ兄弟の弟ターク役の彼です。背が高いほうが弟です。現在、高校3年生でオーシャンズ11チームの最年少です。名前までは知らなかったっていうか高校生なの??という方がもしもいらっしゃいましたら是非ともこの機会にお見知りおきを!


◆JACKPOT!JACKPOT!

FATE CITYかJACKPOT!
どちらかしか映像化できないとしたらどっちだ?どっちだ??
どちらか選べ、選ばなければ沈めるぞと言われたらどうしますか。どうしますか。
あー、、なんか沈められるのもいいかな的な気もしてきました。選べない。末期。

で、JACKPOT!なんですけど、
噛みつくような強い顔で踊っているんですよ。萩が。
JACKPOT!JACKPOT!って歌いながら。もうほんとに凄い。

前々回に観たときには「嗚呼今日は気合いがすごいな、すごく良い顔だな」と思ったんですが
前回も今回も本当に良かった。ということは、もうその日のノリとか気分ではなくて
初日よりあとのどこかの公演以降、安定して、この質で踊っているってことだよね。

この間も思ったけれど、ステージ奥から手前に躍り出るところが凄い。
けっこう人が多いステージ、狭いところでバンッて跳ねてる。
跳ね出てくるんだよ。

JACKPOT!で萩が踊るシーンは短いみたいなんだけど
観ているときは短いって全然思わない。

なんていうか、わたしはこういう場面が観られて感無量ですよ。

あと、やっぱり抜群に表情が良いんです。
表情とか演技は、6/26以前と以降だともう全然違うなーって思う。
もちろん自分が観た範囲での話だけど、6/21と6/26の差は歴然で。

黒目と白目がくっきりしている、目をしっかり開いているというのか。
表情のメリハリがとてもよいんです。口も頬もすごく動いている。
動きも派手。このステージでいちばんの若者らしさが出て来た。
喜んでぴょんぴょんジャンプしてみせたり、大げさに痛がってみせたり。
とてもよいと思うんですよ。
君は役の上でも末っ子なんだ。やりすぎていいんだよー!


◆ターク・ウラジミール・モロイ

この日もロシア富豪のくだりはほんと楽しかったなあ。
ウラジミール、「よっしゃー!」ってひとりでわくわくガッツポーズしてたり。

カジノ客とわちゃわちゃになる場面、今日のウラジミールは
ジュエルズの1人(たぶんエメラルドさん)と
『ちょっとだけねー』『ねー』ってお話している様子。

(親指と人差し指で“ちょっと”を表す仕草をしながら話していたんだけど
 なにが!ちょっとだけなのか!おしえて!笑)

だんだんウラジミールのキャラが立ってきていて。
もちろんミハイルも!でもわたしはほぼミハイルは見れてないので
書けることが少ないのが残念。そういえばこの日はルビーさんに
ジャケットの肩をつままれて持ち上げられていたように見えたけど。
前後を見てないので実際どんなニュアンスのわちゃわちゃだったのかはわからん!
で、ウラジミールですよ。
下手にはける集団から弾かれるウラジミール、
置いてきぼりウラジミール、
よたよた追いかけるウラジミール、
下手はけ際で、パラディッソのガード2人組になぜか/笑
ヘラヘラ愛想よく手を振るウラジミール
と、どこを見てもバカかわゆくてバカかわゆくて……!!!

救急隊員のときもモロイ兄弟はキュートだった。
毎度の「床ドンッ」でぴょこっと飛び上がる場面、
兄弟は手足をピンと伸ばしてぴょこっと跳ねていて、
もうなんかお人形のようでしたよ、、ううう


◆仮面のターク

ダニーとテスが白い小部屋から消えるクライマックスシーン。
ベガスシートのテーブルの上にダニー、バルコニーにダニー、2階にもダニー!
あっちにもこっちにもダニーダニーダニー!

偽ダニーの一人、仮面のタークは今日もマントを翻して闘います。
バージルがベネディクトに飛びつき、二人でハイタッチしてから通路に降りてくる。
マントばさばさ!激闘!通路を折れて16列後ろ下手へ!が、敵が追いついてない!
タークは『鬼さーんこちらー 手のなる方へー♪』的なポーズで手を叩いてニヤリとしながら挑発!

(先日、キャンセル待ちで入った席が、仮面のターク的に
 とんでもない一等地だったんですが、今日もそれに次ぐ見やすい席で
 ちょっとびっくりして口あいて見てた!笑)

ほんっとにあの偽ダニー増殖!あっちにもこっちにもダニー!の場面は
キョロキョロしたくてたまらない。そういえば、一瞬眼の端に入ったのは
通路のドセンに居るライナス真田?とベネ秘書?かな??
あれは何か非常に楽しそうな匂いが、、見たいなあ。
しかし見る事は不可能なのですなぜならヲタだからヲタだもの。


◆本日のベネディクト

それにつけてもベネディクト橋本さんのことが好きになる一方ですよこの舞台。
というわけで本日のベネ様。テスが突然部屋に入ってくる例の日替わりネタ場面/笑

『劇場に貼ってあったウエストサイド物語のポスターの真似をしていたんだ』
っていう恒例の言い回しじゃなくて
『劇場に貼ってあったウエストサイド物語のポスターの真似をやれ』
ってシレッと命令形になっていたところがもうおかしくて/笑
設定かわってるやん!今日のふざけ過ぎラスティー山本さんよりむしろ橋本さんの方が!!笑
ってなりましたよ。ああいう設定崩しする方だと思ってなかったから余計に。

このあとみんなでウエストサイド物語の
(バチっと指を鳴らしながらジャンプする)シーンをやったんですけど、
この日は観月テスまでノリノリでセンターに入って一緒にジャンプしてたよね。
で、仕事に戻りますよって解散するときには
『いいジャンプだったのにぃ〜』みたいなことまで言い出して。

日替わりネタがどんどん暴走していく楽しさですよね。
日替わりといえば演技指導。この日はリヴィングストン水田さんキュートでしたなあ。
ちょっと前(6/26に見た!)からやってたローラのモノマネついにぶっこんでた。
井上陽水とかもやってたよね。水田さん、外見と中身のギャップが楽しい。
そしてこの演技指導を回収する場面もすごく好き!
(この日は偽電話のときに水田さんが井上陽水芋洗坂さんがローラ、
 その後フランクが下手はけのときローラやってたよね!笑)


慎吾ママのおはロック

ところで。最近Twitterオーシャンズ界隈でちょっと話題になっていた
慎吾ママのおはロック隊」に居た方達。青山さんと、あとお一人が
加賀谷一肇さんとのこと。Twitterでご本人も書いてらした通りですが。
ちなみにCD発売は2000年8月とのことで14年前!

この加賀谷さん、素敵なんですよねえ。
群舞のざっくり半分くらいは、私この人中心にダンス見てる気がするなあ。
何を踊ってても目をひくけど、二幕冒頭(テスの夢)で蛇ダニーの周りにいるときが凄い。
ぐねっぐねですよ、もうちょっと怖いですよ。ダニーのもとにダンサーズが集まるところとか。
床を這うように、っていうか実際這ってるんだけどあれは何だろうね。

フランク角川さん登場のときのバックもいいんですよね。
ああでも、あのシーンは、特に誰々がいい、とか言ったら
ちょっとどうかと思うくらいみんな素敵ですですです。

あとライナス真田登場のときのバックも凄い。もうあそこみんな凄いのよ。
どこ見ていいかわからない。が、すげえ脚してすげえ踊りまくるダンサーがいるなあ、と
思いながら見てるとこれまた加賀谷さん。まさかこの段まで来て見間違いはないと思うんだけど!


(同時にここは毎回 がんばって!ってなる。前回聴いたときはだいぶ安定してたんだけど
 この日はまたちょっと戻っていた。簡単にはいかないよな、、)


◆スーパーマンの名前は?

余談。この日は、中島健人(以下 先輩)と、宝塚といえばのマリウスが
2人でやってきたわけですが。それにしてもマリちゃんほんとデカくなったな!

どうでもいいけど、とにかく気になったことがひとつありまして。
先輩の腕時計の盤面が光り過ぎ。そこに居るの忘れてステージ見入ってるのに
ギラギラッと反射する光が目に入ってちょっと。
でもこういうの初めてだったな、他人の時計の反射が気になるっていうの。

あとなんとなく印象に残ってるのが、ベネディクトの場面で

ALL『スーパーマンの名前は?』
ブルーザー『クラーク・ケント!』
ALL『テリー・ベネディクト!!』

っていうやりとりがあるところ。マリちゃんがきゃっきゃしている。
ケントって名前に反応したんだろうなあ。すくすくデカくなったけど
ちゃんと子供っぽくて微笑ましくもありますが/笑

ふつうにステージ見てるのに、目の端にその姿が入ってしまうくらい
近いところに座っていたんですが、おかげで良いこともありました。

カーテンコール時、はぎちゃんが先輩とマリちゃんにブンブンっと手を振りまして。
おかげさまで完全にもらいお手振り状態/笑
ありがとうありがとう!

 

さて、渋谷のカジノが今日も開きますね。皆様素晴らしいステージを!