萩谷界隈うろうろヨタヨタ

そのへんのヲタの日記帖 萩谷慧悟 or 7ORDER

怒涛の彼ら、Love-tune / 7ORDER の現在 2018-2020(CDリリース!安井『ガチャリコフェスティバル』)

*はじめに*「7ORDER project」とは彼らのプロジェクト名であり「7ORDER」は舞台名称です。当ブログでは時にグループ名のようにも用いていますが、実際にグループ名であると発表されたことは現時点(更新日時点)ではありません。ただし2019年8月時点、一部…

7 no ieeeeeee! のことが何も書けてないけどもう年末

全然年末感がないけど2019年も年の瀬らしい。2019年を振り返る隙がないほどの詰まり具合。感謝してもしきれないほどの詰まり具合。そんな年末、このブログに何も書き残せていないやつがこれです。うっかり気づいてしまったのでメモ程度にちょっとだけでも。 …

知らないところへ! 舞台『PSY・S』ドイルと萩とディスグーニー

ディスグーニー 舞台『PSY・S』(サイ・ズ) disgoonie.jp ロンドン・ベーカー街 221B一人の若き医師コナン・ドイルは、失踪した彼女を探しに、スコットランドからロンドン行きへの汽車に乗る。最初に出逢ったのは、ジョン・H・ワトスン。そして、もう一人の…

20191130

良き日だ! 良き日々! こんな毎日になるなんて! 楽しい!忙しい! 情報量!情報量! 夜ふかし!早起き! 東京!京都!神戸!上海!大阪! TV!バラエティ!舞台!雑誌!Web! 芝居!音楽!ダンス!バンド! アート!ファッション!スポーツ!カルチャー! …

2019110722-23

一年前に書いたものをぼんやり読んでいたら、急に心臓のあたりにすごい圧が来た。当時よう踏ん張ってたな。もう踏ん張ってることが当たり前になってて別に踏ん張ってるつもりもなくなっていたけれど。よう踏ん張ったな。 一年後の今、萩は誕生日に舞台初日を…

多謝多謝多謝! 7ORDER 上海ファンミーティング 9/27-29

7ORDER上海ファンミーティング(2019年9月27日〜29日)のことを書いておきたいなあ、と思うと、もう全くどこから手を付けていいのかわからないほど、楽しかった! しんふー! ハッピー! ヲタとして楽しんだのはもちろん、旅そのものをものすごく楽しめて、…

2019年の夏の話

実投稿時間:2019/10/6 18:17 2019年の夏の話です。 8月22日に初日を迎えた舞台「7ORDER」東京公演から、同神戸公演、そして9月17日〜18日の「イケダンMAX 豊洲PIT 2DAYS」を経て、2019年9月27日〜29日開催の上海ファンミーティングへ。 ものすごい密度。お…

『ダークアリス』雑感 / 萩谷慧悟の可能性の広がりについて

- はじめに - 最初に『ダークアリス』が発表されたとき、脚本・演出が『仮面ライダー斬月』の毛利さんだったこともあり、少しだけ気になっていた。こういう演目をやられるのだなあ、どんな感じなのかなあ、と。その段階では「萩が出るかも??」とは全く思っ…

7ORDER project

ゆめのようだ! ゆめじゃなかった!

ビートくんを見ると

思い出す公演がある。久々に自分で書いたあれこれを読み直したらいろんなことを思い出して、嗚呼あれからまだ2年もたっていないのだなあとか、まもなく2年も前の出来事なのかとか、思ったり思わなかったり。何にしても書いておいて良かったなと思う。記憶は…

20190411-0412

遠く離れた星の光が、後から地上に届く。 それが当たり前だった。 なのに、ごく最近の、もしかしたら今日の今さっきの様子がわかるなんて。 しかも、本人が自ら書いてるなんて。 うっかり誤植もリアルの証拠、なんて思ったり。 写真もある。何枚も。本人が撮…

建て直してみせる! -舞台『仮面ライダー斬月』を終えて-

東京から京都へ。そしてあの3月31日。記憶に残る日。 あれから1週間、今日でDMM見逃し配信も終わる。いよいよ一旦区切りの日。 夢のようだった。夢じゃなかったけど。 萩に大仕事が決まり、そして無事に大千穐楽を迎えたことも。あの7人が再び表舞台に立つこ…

変身!!! -舞台『仮面ライダー斬月』東京千穐楽-

仮面ライダー斬月、文字通り「通い詰めた」東京公演が今日で終わった。もう何か書いて残すような時間はなく、体力的にも気持ち的にも、おそらくちゃんと楽しめるであろうギリギリのところで、行ける限り日本青年館に通った。かつてここまで一つの公演にハイ…

帰還 -舞台『仮面ライダー斬月』夜明け前-

舞台『仮面ライダー斬月』-鎧武外伝- のあらすじと配役が発表されたのは2019/3/3。初日まで1週間を切ってからのこと。その時の自分はといえば、まだTV版の鎧武を見終わっていない。(ちなみにその数時間後、47話に辿り着いた) ただ斬月(鎧武外伝)という舞…

20190115

萩谷くんありがとうありがとう もうだめだ 留めておけない 君は本当に本当に自慢の萩谷くんだ ずっとそうだった 誰が何を言っても(言われなくても)、君はどこに出しても! ほんとうにこんなにも早く、こんな形で戻ってきてくれて、なんてかっこいい男なん…

アップデート

本日2019/1/10を以って名称を変えました 「萩谷界隈うろうろヨタヨタ」 萩谷慧悟くん おかえりなさい! この世界に、芸能に居てくれてありがとう!

20181130(萩とLove-tuneのことを11月が過ぎてもぼんやり書き足し続けてる)

萩とLove-tuneのことをダラダラと気がすむまで だれともわかりあえないのだ、とわかっている人とだけ、わかりあえるのだ もう待ち方は決めていた(いる)し、形骸だったし、何に動じることもないのに、ただ消え去るでも唐突に現れるでもなく、公式に発表され…

22

忙しなくしていたら間もなく21が終わり22の始まりが来るのだけれど、いま何か言えることは少なく、いや少ないどころかほとんど何もない。こうして欲しいもああして欲しいもなく、これが欲しいあれが欲しいもない。待ち方を決めてからはさらに何もなくなった…

20181018

萩谷くんをどう待つか この数ヶ月なんとなく決められなかった 良く言えばフラットに、実態はただ何となく待ってた ようやくスタンスと腹が決まった どう待つか どこまでも 頭は冴えてるし、視界はひらけてるし、気持ちは真に落ち着いた 萩谷くん 幸せとは、…

怒涛のLove-tune 2016-2018

(2016/12/30記事→2017/1/7更新→4/21-23ごろ更新→2018年もときどき更新→20181130) 前身は謎いや謎4派だがしかしオーシャンズ11は欠かせない閥が2016-17年とそのちょっと前を振り返ってみましたメモ。怒涛。完全にやりっぱなしの途中版、時々更新したりして…

名前を呼んで

●20180613 名前を呼んでやる。 とはわりと前からの口癖なんだけれど、幸いしばらく口から出ることはなく。幸いにも。だがしかし最近は復活気味で、名前を呼んでやる、名前を呼んでやる、と繰り返してる。人は意外と簡単に忘れる。ましてや世間なんかあっとい…

俺たちとみんなでー Love-tune!!! / Love-tune 横アリ祭り単独 2018/3/25

やっぱり書きたいことだけ書いて残そう。記憶こそが \俺たちとみんなでー Love-tune!!!/ の証拠品。キリがないから推敲とかしない。このテキストは祭りが終わってすぐの3月28日に手をつけて、そのときにざっくり7割方書きなぐって、そのまま2週間以上な…

Twitterの代わりメモ20180317-18

信用されたもんだな、と思った。 横アリ単独一週間前、某Gのアルバム曲をやるとラジオでの告知的ファンへの伝言があった。信用されたもんだな、出来ると思われてる。Zepp DCとは違う。横アリの規模感。シングルでもない曲で、以前よりは某Gから降りてくる人…

Twitterの代わりメモ20180120

付き合い、寄り道、遅めに帰宅し、とあるアーティストの引退に関する会見をすこしだけ見た。見るつもりではなかったのだけれどTVをつけたらやっていた。 只々、嫌な世の中だなと思った。連れにもそんな話をした。嫌な世の中だねえ。“おかしな”ことは山ほど。…

記憶に残る

2017年の終わり、ふと思い出す場面がそれはもう多すぎて、どこからどう思い起こせばいいのかもよくわからないほど。こんなにも活躍を見ることができて、成長(と呼ぶのはおこがましいけれど)を実感できることがたくさんあって、嬉しくて息が止まるような出…

占いなんて怠け者の運命 / Love-tune 湾岸LIVE 土日の遊び場 2017/12/16

10月はZepp DC、11月は舞台『何者』、そして12月は湾岸スタジオへ。どれだけ雑にでも、あの日のことを書いておかないと2017年は終われない。終われないだろう。ずーっと見てきたいろんなことがぎゅっと満ち満ちに詰まっていて、しばらく敢えてやっていなかっ…

Twitterの代わりメモ

力技で、パフォーマンスで、圧倒しながらなぎ倒しながら、進んで欲しいと思うばかりです。Love-tuneには。彼らもときどき敢えて表明する通り“水面下”なんぞ見せる必要はないよ。と、ついったーに書こうとしてやめといたけど、なんとなくここに書いとく。 201…

20→21

二十歳から一年のあれこれを。 お誕生日おめでとうございます。 もっと上へ。もっと広いところへ。 21歳の萩谷くんと、まだ1歳のLove-tuneが望むところへ。 go87.hatenablog.com 積み重ねて積み重ねて、いまがあります。この一年だけを見ても。 振り返ってい…

【番外編】初単独グッズ Love-tune Tシャツ台場事変

Zeppのあれこれを書き出していると、気づけば本編(Love-tune Live 2017@Zepp DCの話を書いてました)に入らない話がどんどん思い出されるわけです。普段はこの手のテキストは書くだけ書いて放置しているのだけれど、今回は記録しておこうかなと思い。

絶対諦めない Love-tune Live 2017@Zepp DC 10/18-20

オーラスの熱狂のあと、とにかくダイスキだ! ってことくらいしか言葉が出てこなかったLove-tuneの初単独ライブの話。もう何日も前のことみたいだ。でもこうやってあれこれ思いつくままに書いていたら、Zeppは夢のようだったけれど、少なくとも夢ではなかっ…