Jr.界隈うろうろヨタヨタ

そのへんのヲタの日記帖

歌え踊れ叫べ六本木!!! - Love-tune 2017/8/4-6 EX キントレ

六本木六本木六本木六本木そして新横浜へ。8月はフルスロットル。あの六本木初日からはまだ1週間も過ぎていないのに。思い出せることを思い出せるだけ。脳内の映像をできるだけ外へ外へ。- memo - セットリスト(8/4,8/5夜,8/6昼夜 キントレ Lt 単独)※メモ…

Love-tune@Zepp DC / DREAM BOYS 2016

とんでもない日だった。夏の旅を満喫してもどった途端に続々と鳥肌の立つ発表。2017年夏。まだまだ途上、でもね、ここまで辿り着くことになるんだよ。自分が彼や、彼らを知った頃を思い出さずにはいられない。明日どころか今日、既に存在しないかもしれない…

怒涛のLove-tune 2016-2018(「Love-tune単独ライブ」など時々更新中)

(2016/12/30記事→2017/1/7更新→4/21-23ごろ更新→ときどき更新) 前身は謎いや謎4派だがしかしオーシャンズ11は欠かせない閥が2016-17年とそのちょっと前を振り返ってみましたメモ。怒涛。完全にやりっぱなしの途中版、時々更新したりしています。 ---------…

「あなたは」

ただただ「スカッとした」としか言いようがないほど中丸くんの言葉はよかった。よかったのでどうしても記録しておきたい。 Johnny's web「中丸のページ」→「校長室」→ペンペン校長の「お悩み相談」 何度か覗いたことがあるコーナー。文体とかテイストが好き…

アイドルとロックと粋と青春のLove-tune 2017/5/11-17 クリエ

こういう日は、こういう時間は、滅多にあるもんじゃないんだ。記憶は頼りなく、どんどん忘れてしまう。こんなに素晴らしい今日でさえ。『ジャニーズ銀座』シアタークリエ Love-tune公演の、主にオーラス2017/5/17夜公演の話。ほか5/11初日や5/14夜公演の話も…

東京ドームで観たCALLとか、萩とか、5月とかの話

おやつ持参で運動会へ出かけてからまだ1週間しかたっていないのだけれど、もうだいぶ前のことみたい。運動会で見たフリースローや障害物競争や、ただ座ってるだけでかわゆころされる勢いのかわゆさのこととかはついったーにだらだら書いたので、ここでは少し…

未来に連れてってやるよ - Love-tuneほか Jr.祭り 2017/3/24-26,4/8-9(更新版)

祭りだ祭りだ。もう見直しも整理もしない! いやそのうちするかも! どうだろう!? そして半日経たないうちに早速ちょいちょい加筆してる 往生際。横浜アリーナ--------------------------------●3/24(金)初日 夜公演CALL「未来に連れてってやるよ」とに…

F,P!

タイムラインに流れてくる話題を目にしたときに、ああそうかやっぱりそうかと思うと同時に「ソースはどこだよ」と探すときがあるわけですが、今日まさにそういうことが起きて、でも探す前にソースらしきものがまた流れ入ってくるわけです。 諸々概ね理解した…

ただのメモ書きなので

間に合ったなあと思うことがときどきあるんですよ 間に合ったなあと 知る限りだけど すべてに間に合ったなあと思う 例え話とか 気の持ちようの話ではなく 事実そう思うんだからまあ勝手なもので 自分が知った瞬間より前の映像を見て 可愛いなあとか大人っぽ…

舞台『ジャニーズ・オールスターズ・アイランド』1月のあれこれ今頃ダラダラ

1月の帝劇の話。 このまま放置するか、と思ったけど放置しない方向で。 go87.hatenablog.com の続き(1/31以降に補足しました版)。 細かいことは置いといて、1月はLove-tuneが7人揃ってステージに立てた。個人仕事は素晴らしいこと。そしてグループでの仕事…

『華麗なる逆襲』

1月のジャニアイの話をあれこれ書く前に2月になったけど、約2ヶ月をざっと思い返すとどう考えても凄まじい〝引き〟の強さだったなあと思ったり。 それでも、あの日より「運が良かった」と思うことはまだないなあ。木村が観劇に来た日にオーシャンズ11を観れ…

舞台『ジャニーズ・オールスターズ・アイランド』12月のあれこれダラダラ(補足版)

12月の帝劇の話。 正直こんなにも萩一人をロックオンするのは久しぶりのことで何か時間が数年巻き戻ったような、ちょっと妙な感じがして。12月、Love-tuneとしては諸を欠いての6人での出演。 そもそもジャニワシリーズなのだから、まあいろんなことは細かく…

シンクロズ

過日の話を少しだけざくざくメモ書き。Twitterは相変わらず時折鬱屈としてる。 Jr.情報局が正式稼働。少々入り口が混み合っていたものの、突然のPay-easy対応で自宅に居ながらネットバンク経由で登録できた。隔世。企業紹介的なもの&12-13月公演のチラ見せ…

彼が彼らと枯れ葉をやったと聞いたときの妙にざわついた気持ちと、半面期待感が湧くあの感じはいまだに忘れられない。期待通りか期待以上なら、それは素晴らしいことだけどたぶん辛い。 そして収録からだいぶ経って、実際に放送されたときのことも忘れられな…

二十歳

11月が近づくにつれ、初めて彼を見た日のことをよく思い出していた。 とある映像を見ていて「お前さん誰だよ?」と思ったのが最初。同じ曲を何度も何度も何度も再生した。ただ無心で再生し続け、気づけば数時間が経過していた。3時間か4時間か。平日の夜のこ…

今更でも何でも『DREAM BOYS』/ Love-tune 2度目の起点

これは9/30(金)千穐楽の夜にふと書き込んだ言葉。 『今年のどりぼ出演、ほんとうにほんとうによかったと思ってるんだ。 先輩のステージに出ることが一番大事。そこで見つかることが一番大事。』 なんでこのときこんなことをわざわざ書いたのかなあと思い出…

全部全部思い出になる - Love-tune 大阪城ホール 2016/10/1-2(後日ちょっと更新)

10月の大阪は真夏。30度を超えた。 城ホは久々すぎて入場までに散々歩かされることをすっかり忘れていたくらい。暑い。良く言えば「A.B.C-Z Star Line Travel Concert」の終わりにふさわしい暑さ。 そんな3公演の記憶をざくざくと。ものすごく偏っている。 .…

『DREAM BOYS』を経て Love-tune 2016/9(メモ書き未完)

いまは10月。振り返れば3月からずっとずっと続いていた怒涛の何かがいったん区切りがついたような。3月というのは、彼らに名前がつき、それを我々が知った頃。正確には2016/3/4。それからものすごい速度と密度でさまざまなことが起きて今日に至るわけです。…

花道をまっすぐ駆け抜けろ - Love-tune 代々木 20160811

あれだけ楽しくてたまらなかった夏のお祭り、六本木サマステを差し置いて、代々木の花道をはじけるように駆け抜ける7人の姿ばかりが頭をよぎる。双眼鏡は使わない。今日の姿は全部肉眼で見る、と決めて見入った彼らだけの時間。 Jr.コーナーが始まってすぐ、…

『海人 / Snow Man / Love-tune サマステ』2016/8/12,15 etc.「お祭り騒ぎィ!六本木ィ!」

代々木代々木からの六本木六本木、さらに六本木六本木六本木という怒涛の夏休みヲタ休みだった。 後回しにしたあれこれはこのあと適当にさばいていけばいいよ。それで全然構わないよ。不義理のひとつやふたつ。と心から思える「SUMMER STATION ジャニーズキ…

『Love-tune サマステ』2016/7/26,28 etc. memo 「エール」

とりあえず流れを整理するところまでやろうと思ったけれど全く間に合わなかった。もう明日には後半戦が始まるわけで、本当にとりあえずのとりあえず版。 このあとも忙しいぞ!!!!! 後半戦初日、明日8/8はどうしてもの優先事項があるので行きませんがいま…

萩安の大切なお話(優馬 RADIO CATCH 20160616より)

我らがやっすー安井さん出演ラジオを気軽な気持ちで聞いたら、これは真剣にテキストを起こさなければと思うような内容だったので突然文字起こしをしました。その控えです。だいたいTwitterと同じ。 【中山優馬 RADIO CATCH 20160616】ゲスト大野拓朗 安井謙…

『Love-tune クリエ』2016/5/31 etc.「Call my name どこまでも行くよ」

その日は昼公演が終了するまではなんとなく落ち着かなくて。ただただシンプルに、いいライブになればいいなと思っていた。余計な雑音のないライブ。 だから5/31昼公演が、5/22と同構成であったというのは本当に朗報で。そして楽しそうな感想やらレポやら眺め…

20160609

Love-tuneクリエが、昨日2016/6/8放送『ザ少年倶楽部』での3曲メドレーをもって幕を閉じた。ひとまず。一旦。とにかくこの話ばかりしたい。咀嚼し続けるからね。明けて本日6/9は特別な日。舞台『オーシャンズ11』の幕があいた日。あれから2年。『オーシャン…

あいぞう

幸いなことに、いま本当に心穏やかだ。ダラダラとその日の出来事を書いては咀嚼している。 その日のあれこれやら何やら、探し物をしていると、読みたくなかった文章を読んでしまうときもある。怖いもの見たさでわざわざ薄く目をあけて見てしまうものもある。…

『Love-tune クリエ』2016/5/21-22「今を生きるだけさ Let’s go!」(加筆版)

Love-tune - memo - 前回同様ライブ中とかメモとらない派閥なので内容はだいたいですだいたい。 細かいところは割愛気味でその日の流れをざくざく書いておこうの会! (5/27 適当にあれこれ書き足したり) ●セットリスト(2016/5/21夜公演ベース / ★マークは…

『Love-tune 初公演 クリエ』2016/5/6「一度きりの人生 転がるように!」(更新版 5/24一部加筆)

Love-tune! Love-tune! 彼らの名前を呼ぶ声声声! 誰もまだ見たことのない初公演。まっさらな初日。 ジャニーズ銀座 クリエC公演「Love-tune(ラブトゥーン)」の初公演。 萩(萩谷くん)、やっすー(安井さん)、みゅーさん(美勇人)、さなぴ(真田)、4…

ご縁

だるだるに眠い。けど、久々に、手がリアルに震えた今日のことはメモしておこう。云年目にしてついに、一般とご縁があった。ぴあに繋がった。徹夜明けでハイテンションな連れが気まぐれで付き合って電話かけてくれて。珈琲飲みながら「まあ繋がらないよねえ …

名前は呼ばれるためにあるんだ

いまやっと2016/3/30放送の少年倶楽部SPを見終わった。それだけ書いておきたい。Love-tuneが紹介された。ラブトゥーン。その名前が初めて電波に乗った。よかったなあ。いろいろあるけど、あるけど、あるけど、よかったなあ。萩は少し神妙な顔をしながらも口…

Love-tune 20160304

どう考えてもこのままでよかったはずがないよ。 名前がそこにあることの意味は、 このぐっちゃぐちゃな状況で、彼らが(程度はさておき) 尊重されているかどうかのひとつの指針、印であって。 それこそが一番大事なこと。 だから、本当に素直によかったと思…

ここに居て欲しかった人の名前を叫ぶことはできない

クリエの季節がやってくる。 まだだいぶ先みたいだけどそんなことないよ、もうあっという間にやってくる。 謎からダラダラ振り返ってぼんやりああだったなあ、 Part1&2はこうだったなあ、 Hクリエでこんなことがあったっけなあ、 ずいぶん昔のことみたいだ…

うろうろヨタヨタ2015

分厚い一年だったなあ。 夏を境に二年くらい過ぎたような気さえする。 "それにそこそこの大人にとっての例えば三ヶ月と、17歳のヲタさんの三ヶ月とではそりゃあもう全く別次元の体感なわけだし、そうだねえ、三ヶ月なんてほんと大昔かもしれんね" というのは…

セブンを何冊買えばいいのか あるだけ買えばいいんだろうな

かつて雑誌を読んでいて、本当に言葉が危うい子だなあと思ったことをよく覚えてる。正直な分、ややこしいというのか。その思考じゃ女にモテないし、何よりアイドルとして雑誌取材でその返答ってのはどうなのよって思う内容だった。そして、その記事の写真は…

19歳

それでもまだたったの19歳だから、どんな路も選べるし、選んでも選んでも選ばれない日も来るだろうね。それでも選んで進んでいくのが面白い生き方ってもんだよね。こちらが出来ることはたかが知れているけれど、思いつくことは注げたらと思います。萩谷慧悟…

懐古?

界隈のお嬢さんたちはとにかく「懐古」という言葉をよく使う印象があるんだけど、あれはほかに適当な言葉がないから「懐古」と言う人が比較的目立つんだろうかなあ。と、日中ふと思ったことを思い出して、なんとなく書いてる。 (宿題やってたついでに書いて…

『DREAM BOYS』2015/9「夏延長戦、帝劇ドリボ雑感」

あまりにも分厚い夏だったなあと突然あれこれ振り返っているわけです。 微妙に余った夏休みを消化しながら。ってドリボまだ終わってないけど。 観劇日記的な意味合いでちょっとだけ余計な話を書いておこうかなと。 とにかく、いろんな意味で芸能残酷物語過ぎ…

はぎちゃん!はぎちゃん!

書きたいことは書きたいときに!はぎちゃんが卒業して進学して5ヶ月以上たつ今になってようやくああ本当に高校を卒業したんだ、大学生Jr.になったんだって実感しているのはとにかく出番が増えた。本当に増えた。もともと、なんだかんだ大事にされてんなって…

者担の独り言、延長戦

がっつり書いたつもりが、 枝葉小枝みたいなことを後からポロポロ思い出す。 先日のエントリ(『ガムシャラ! VS公演』2015/8/15「俺らが勝者!チーム者!」)に 加筆しようかと思ったけど、もうバラバラ書いてざっくり公開で。 こぼれ話あれこれ。 * * *…

『ガムシャラ! VS公演』2015/8/15「俺らが勝者!チーム者!」

青春はこんな形をしている。 ただそんなことを思いながら、目を腫らしてEXシアターを出て。 チーム者、ファンカッション、夏最高だったなあという気持ちになれたのは数時間後。 この夏はだいたいひとりで六本木をフラフラしてたけど、 乾杯して大笑いしてま…

青春

2014/7/23-24 http://go87.hatenablog.com/entries/2014/07/24 これは昨年夏に書いたエントリなんだけれど、 ふと思い出したので引っ張り出してみたところで。 青春の話を何か書いたことがあったような気がして。 この昨年のエントリ自体は萩のことではない…

ながくみじかいまつりの最中のまつりとパリマニとわたし

真夏のまつりのど真ん中であります。 今夏はEXでファンカッションと共に過ごす夏になる予定が、実に久々のTDCへ。 風磨のソロコン「風 is a Doll?」は最初に見たときに、 あーなんかいろいろありそうなひねったタイトルだなあと思ったことは覚えてる。 あれ…

ながくみじかいまつりの幕開け

ここ数日こればかり聞いてる 不死鳥のようだな姫は そしてむらたアレンジが凄まじく 既にこの夏のテーマになってる いや別にそういう曲ではないけれど ながくみじかいまつり そうだよ、我らのこの夏のお祭りは きっとまたたく間の出来事だよ 目ぇ見開いてい…

運命共同体に見えるもの

まさかのクリエ日記放置状態から二十数日が経ち、 2015/6/19 滝CHANnelにてHクリエほか映像が配信。その勢いで一筆、からの出直し。 言ってしまえば、Hクリエそのものには執着はないんだよなあ、と。 もう完全にとあるラインを遥か超えていくクオリティで、 …

『ジャニーズ銀座 Hクリエ公演』2015/5/25昼夜 「青い春の中 真っ直ぐ 駆け抜けろ」(予定)

Hクリエ公演が終わり一日経ったいま、 記憶を頼りに最低限書き留めておきたいあれこれを書き上げたところです。 下書きがてら、Twitterにとりあえず。 で、クリエのあれこれを書いていたつもりが、 数年前のあれやらこれやら、昨年のあれやらこれやら、 つい…

いま言いたいことは夏が来る、ということだけだ

ついに夏がくるぞ!!!『ガムシャラ! サマーステーション』萩谷くんご出演おめでとうございます!!! チーム者!グリーンの子!ブルーじゃないのがちょっとふしぎ!おそらく元来それほど運動神経抜群組ではないことは百も承知だけれど (なのに!あのダン…

『ガムシャラ EX vol.9』2015/3/30-4/2 「積み重ねたい」と君は思っているか(4/11更新)

2015-04-04投稿 主となるメンバーは同じで、2ヶ月連続で行われたといっても過言ではない『ガムシャラ EX vol.9』が、またとんでもないクオリティだったことだけは書いておかなければならないわけです。 2月開催のvol.8の熱気は本当に凄まじかったけれど、な…

題名などない

2015/3/30 18時『ガムシャラ EX vol.9』のステージに立った彼は、先月見たときの印象とそれほど変わりなく、一ヶ月程度の間隔でその姿が見られたことは素直に嬉しいし一ヶ月程度たったくらいでは、容姿(髪型とかじゃなくてね)が大きく変貌することはなくな…

勘違いしてはならない

ついにがっつり地上波のガムシャラに出演するようだしここにきてEXに2回連続出演だし今年もお名前がチケットに載る公演が予定されているし雑誌に載ってる写真がかわゆころす気か!!!レベルだしもうなんだかすこーしだけ勘違いしてしまいそうだけれど絶対に…

顔が好き

デザインが好き、造形が好き ということと顔が好き ということは何が違うのかわからんなーと前々から思っているのでそのうちダラダラそんな話も書きたいですメモそして 顔が好き だけでは人はヲタには堕ちないよね

ライブハウス『ガムシャラ EX vol.8』 2015/2/21夜 からの謎そして双璧

2015/2/23頃に下書きして放置しといたやつを2/27に突如思い出してアップしてるのでなんかいろいろ世間とズレてるけど!気にしないで自分! * * *あの素晴らしい熱気に包まれたライブハウス『ガムシャラ EX vol.8』のことを書こう、と思ったらどういうわけ…