萩谷界隈うろうろヨタヨタ

そのへんのヲタの日記帖 萩谷慧悟 or 7ORDER

怒涛の彼ら、Love-tune / 7ORDER の現在 2018-2020(CDリリース!安井『ガチャリコフェスティバル』)

f:id:go87:20190531231056j:plain

*はじめに*
「7ORDER project」とは彼らのプロジェクト名であり「7ORDER」は舞台名称です。当ブログでは時にグループ名のようにも用いていますが、実際にグループ名であると発表されたことは現時点(更新日時点)ではありません。ただし2019年8月時点、一部番組等で「7ORDERです!」と名乗る場合が見受けられました。また2019年9月8日(神戸公演 大千穐楽後)に7ORDER project 公式Instagramが開設されましたが、そのプロフィールに「ミュージシャン・バンド」の記載がありました。このように「何者であるか」が明記されるのは初めてのことです(その後「芸術・エンターテイメント」に変更されています)。さらにその後、9月17日・18日の豊洲PITでも「7ORDERでした!」と挨拶する場面がありました。

 

萩谷慧悟オフィシャルブログ】より

https://ameblo.jp/hagiya-keigo-official/

初日ありがとうございました!!
2019-11-07 22:30:53

“ディスグーニーも7回目、僕らのグループも7、そして本日7日ということで777ですね!
とても運命を感じます🎉”

個人ブログ内ではあるものの、メンバーから「グループ」だと明言明記されたのはこれが初のはず。というメモ。

 

さらに2019/11/9発売『アニメージュ』ヒプステ関連記事、顕嵐のインタビュー中にも“グループ(7ORDER project)活動もしているのですが”という記述有り。というメモ。

 

現在(2019年秋)は「グループ」で活動している、「所属している」など、具体的に言葉にする場面も増えています。良い意味で、なし崩し的。OK Go!

 

             *   *   *

 

2019/4/7現在(→その後4/11-14-18-22 5/1-9更新、5/21タイトル修正「元」トル その方が正しい気がした→ 5/22!5/30!6/1!以降日々更新!)、どうしてもこれだけは書いておきたい。「怒涛の彼ら」がその後どうなっているのか。

そりゃもうとんでもないことになっている。まさにドラマのようだし、漫画のようだ。すべてを網羅はできていないけれど、主な事柄を。もう恨まない、一方で忘れるつもりも毛頭ないが、俺は、俺たちは前を向く(もはや言動に斬月の影響が色濃すぎてる)。

ところでいま思えば、本当にいま思えば、ということが一つだけある。単独でのアリーナ公演が十二分に可能であり、むしろアリーナ1公演では全く足りないのだという実績が、きちんと数字をもってつくれたことは、本当に本当に本当に良いことだった。あの機会が当時、失われなくてよかった。あれがあったかなかったかで、彼等のその後の「歩き方」はずいぶん変わっただろうに。って、本当にいまになって、2019年の4月を迎えてやっと大声でいえる!

 


----------------------
2018

2018年3月25日
Love-tune 横アリ 単独公演

2018年3月24日、27日
横アリ 合同公演

2018年4月16日
少年倶楽部 5月放送分収録(superman披露後「俺たちがんばります!!」)

 ・

2019年6月15日
顕嵐『空飛ぶタイヤ』公開日

 ・
 ・
 ・
 ・

2018年11月23日
ニートニートニート』公開日

2018年11月15日
TOKYO MX「ひるキュン!」「5時に夢中!」安井 美勇人(『ニートニートニート』宣伝)

2018年11月30日
事務所退所1(真田 萩谷 諸星 顕嵐 長妻)

2018年12月31日
事務所退所2(美勇人)

----------------------
2019

2019年1月10日
萩『仮面ライダー斬月』出演確報(第3弾キャスト発表にて)

2019年1月11日
顕嵐のInstagram開設

2019年1月18日
真田のTwitter開設(自作曲『BOW!! / タイムトラベラー』配信スタート)

2019年2月7日
顕嵐のインスタにゆめらいおん(TOKYO MX キャラクター)のしっぽ塗り画像アップ
重要:わざわざ7色塗り(特に、元は色がない部分に緑色を塗っていたことが自分や自分の周りでは相当な話題になっていた)

2019年2月8日
真田、顕嵐 TOKYO MX「ひるキュン!」出演告知あり

2019年2月11日
真田、顕嵐 TOKYO MX「ひるキュン!」出演 / 3月31日 TOKYO MX FES.2019 イベント告知(真田 顕嵐 出演確定)

2019年3月8日①
安井 舞台挨拶『ニートニートニートゆうばり国際ファンタスティック映画祭(ゆうばりファンタ部門 人物賞受賞)

2019年3月8日②
諸星 Rock Opera『R&J』出演発表

2019年3月9日
萩『仮面ライダー斬月』東京公演(日本青年館)初日

www.nelke.co.jp

2019年3月20日

『CD Journal』(音楽出版社)2019年4月号【特別企画】2.5次元ジャーナル  舞台『仮面ライダー斬月』 -鎧武外伝-から萩谷慧悟ロングインタビュー

2019年3月24日
萩『仮面ライダー斬月』東京楽

2019年3月28日
萩『仮面ライダー斬月』京都公演(京都劇場)初日

2019年3月30日
安井 NHKらじらー!最終回(言葉より大切なもの / Dream on / 勇気100%)

2019年3月31日
TOKYO MX FES.2019「つなげる つなげる つなげる」エムキャスにて途中までLIVE中継あり
(真田顕嵐→長妻!!→森田!! Instagram開設!→中継はここまで→諸星登場!!+萩が京都からFaceTime参加!!!)
萩『仮面ライダー斬月』京都 大千穐楽
事務所退所3(安井)

2019年4月11日①
萩がブログ開設「萩谷慧悟オフィシャルブログ Powered by Ameba

2019年4月11日②
TOKYO MX1新番組「イケダンMAX」4/18(木)25:05~放送決定(各種ネットメディア、萩ブログ、真田Twitter、あらみゅインスタ等で発表! 6名が出演でロゴは7色!)

s.mxtv.jp

2019年4月14日
TOKYO MX1「日曜はカラフル!!」に諸星、長妻が登場。「イケダンMAX」番宣と諸星出演舞台 Rock OperaR&J』告知。

2019年4月18日
新番組「イケダンMAX」スタート。番宣「モーニングCROSS」美勇人、萩谷が出演。「バラいろダンディ」6人出演。

★渋谷駅前 スクランブル交差点脇 「グリコビジョン渋谷」にて告知CM放映。放映期間:①4/24~4/28 ②5/23〜5/26 ③6/6 ④6/27=③の再放映 ⑤8/29(グリコビジョン&オノデンMXビジョン秋葉原の2箇所)

2019年5月9日
萩 リーディングシアター『ダークアリス』出演確報

2019年5月22日
【当日告知】萩ブログにて「大事なお知らせ」など各SNSアカウントにて、20時スタートの生配信直前に次々と告知あり(自分は5/22 19:12 路上で気づいて諸々の予定を調整・某駅ホームにてエムキャスで視聴)

【始動】7ORDER project

7order.jp

2019年5月30日(5月31日)
TOKYO MXイケダンMAX」番組最後に安井、ついに登場。
さらに31日、公式Twitter(@7order_official)にて「イケダンMAXが、7ORDER projectに参加決定」とアナウンスあり(→個人的には「MXさんと6人で始まった番組だけど、これからはMXさんと7人で一緒に面白いことするぜ!」くらいの意味だと思っている。そして「俺たちとみんなで!7ORDER project!」なものであるとも思っている)。

2019年6月1日①
長妻 SCHOOL STAGE『ここはグリーン・ウッド』出演発表(池田光流役)

2019年6月1日②
『mini』(宝島社)美勇人 顕嵐 長妻 

2019年6月2日
萩 リーディングシアター『ダークアリス』出演

www.shachu.com

2019年6月3日〜
FAST(https://fast-tokyo.com/kentaro-yasui/
安井謙太郎「7ORDER project」仕事に迫る特別インタビュー(2回掲載ほかオフショット掲載。スタイリストは美勇人が担当)以降、顕嵐、長妻、美勇人掲載

fast-tokyo.com

2019年6月6日(6月7日)
TOKYO MX「イケダンMAX」安井登場(諸星がお休み)

2019年6月8日
公式ハッシュタグ決定「 #SevenOrder 」(発表動画も7ORDER projectサイトにて公開)

2019年6月10日
フリーペーパー『TOKYO HEADLINE』7ORDER project インタビュー掲載

www.tokyoheadline.com

2019年6月11日
週刊女性』6/25号 7ORDER project 初特写&インタビュー(保存版 16ページ掲載)次号6月18日発売号より真田ソロ連載「真田佑馬のゆる散歩」スタート

2019年6月12日
ニートニートニート』DVD 発売(初回限定盤 / 通常盤)

2019年6月14日〜23日
諸星 Rock OperaR&J』東京公演(日本青年館

2019年6月25日
『smart』(宝島社)8月号 美勇人 萩谷 長妻 インタビュー&撮り下ろし写真掲載

tkj.jp

2019年7月4日〜7日
諸星 Rock OperaR&J』大阪公演(森ノ宮ピロティホール

rockopera-rj.com

2019年7月13日、8月17日(諸星出演)、9月14日(真田出演)
TOKYO MX「週末ハッピーライフ! お江戸に恋して」

2019年7月19日〜28日
長妻 SCHOOL STAGE『ここはグリーン・ウッド』天王州 銀河劇場(東京)

www.schoolstage-greenwood.com

2019年7月21日
安井の微博 / weibo 開設(7ORDER_七曜星)

2019年8月6日
週刊女性』7ORDER project 特別付録 撮り下ろし 浴衣ポスター&インタビュー

2019年8月22日
フリーマガジン『FAST FREE MAGAZINE』先行配布(8月29日〜 都内・全国配布。9/27〜上海・虹橋芸術中心でも配布予定)
21名掲載のうち7名が7ORDER projectメンバー。Webマガジンではフリーマガジンとリンクしてインタビュー全編配信予定。

fast-tokyo.com

2019年8月22日〜9月1日
舞台「7ORDER」天王州 銀河劇場(東京)

2019年9月5日〜9月8日
舞台「7ORDER」AiiA 2.5 Theater Kobe(兵庫)

★DMM動画【ライブ配信】2019年9月8日(日)舞台「7ORDER」大千秋楽公演ライブ&見逃しパック配信有り

www.dmm.com

7order.jp

2019年8月30日
顕嵐 titty&Co. 「#ヒロインスタイル SP」キャンペーン 全店舗ジャック(雑誌『mini』 2019年10月号誌面連動スペシャルエディション企画)

#ヒロインスタイル SP♡ ALAN ABE url. http://www.tittyandco.com/news/archives/10146

tittyandco.com

2019年9月8日
神戸公演 大千穐楽
7ORDER project 公式Instagram開設
(プロフィールに「ミュージシャン・バンド」の記載有り)

www.instagram.com

 

2019年9月17日〜18日
イケダンMAX 豊洲PIT 2DAYS / 4公演
MC タイムマシーン3号原口あきまさ / ゲスト 島田秀平、GinyuforcE、P.O.P、WAIWAI STEEL BAND / スペシャルゲスト INORAN岡本真夜

豊洲アウトドアパークWILD MAGIC内「LOVE KINGDOM」にてグッズ販売、オリジナルフード・ドリンク販売、フォトスポット設置、スティールパン演奏ブースなど

s.mxtv.jp

 

2019年9月25日
『smart』(宝島社)11月号 7ORDER(通常版・セブンイレブン限定版)

 

2019年9月27日〜29日
7ORDER project ファンミーティング 上海・虹橋芸術中心(中国)

 

2019年10月7日
『日経WOMAN』(日経BP)11月号 7ORDER スペシャルインタビュー(2大付録つき通常版・一部の付録なしミニサイズ版)

 

2019年10月5〜6日
安井 長妻 GTFグリーンチャレンジデー2019 in 新宿御苑(イケダンMAX スペシャルステージ)
http://www.gtfweb.com/reccomend/reccomend2019_gyoen.html

 

2019年10月9日
仮面ライダー斬月』Blue-ray / DVD 発売(限定予約盤 / 通常盤)

www.toei-video.co.jp

 

2019年10月11〜13日
SPORTS of HEART 2019 in 大分

s-heart.org

 

2019年10月25日~11月10日
真田 舞台版『PSYCHO-PASS サイコパス Chapter1―犯罪係数―』
品川プリンスホテル ステラボール(東京)
www.pp-stage.com

 

2019年10月28日
ユリイカ2019年11月臨時増刊号』(青土社)総特集 日本の男性アイドル —インタビュー 男性アイドルの視点 七人の出発点・通過点・到達点 / 7ORDER project 

www.seidosha.co.jp

 

2019年11月7日~11月15日
萩谷 舞台『PSY・S(サイ・ズ)』シアター1010(東京)※10/8公表 コナン・ドイル

disgoonie.jp

2019年11月12日(リリース)
ヨウジヤマモト「Ground Y(グラウンド ワイ)」Ground Y SHIBUYA PARCO オープニングキーヴィジュアルに「7ORDER project」の長妻怜央・森田美勇人が登場

www.yohjiyamamoto.co.jp

 

2019年11月13日
『イケダンMAX Blu-ray BOX シーズン1』発売

s.mxtv.jp

 

2019年11月15日~12月1日
顕嵐 舞台『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.1-
品川プリンスホテル ステラボール(東京)

hypnosismic-stage.com

 

2019年11月23日~11月25日
萩谷 舞台『PSY・S(サイ・ズ)』梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ(大阪)

disgoonie.jp

 

2019年12月2日、4日
7のieeeeeee!
豊洲PIT(東京)Zepp Osaka Bayside(大阪)

 

2019年12月20日
Rock Opera『R&J』DVD発売

 

2019年12月~2020年1月
7ORDER project スピンオフ舞台『RADICAL PARTY- 7ORDER -』主演:森田美勇人
2019年12月27日〜29日 大阪 梅田芸術劇場メインホール(*ゲスト出演:安井・顕嵐)
2020年1月15日〜19日 東京 TBS赤坂ACTシアター

www.nelke.co.jp

 

2020年1月7日〜2月16日
諸星 舞台 少年社中・東映プロデュース『モマの火星探検記』
1月7日~ 20日   東京・サンシャイン劇場
2月1日、2日   愛知・岡崎市民会館 あおいホール
2月7日~11日   大坂・サンケイホールブリーゼ
2月15日、16日   福岡・福岡市民会館

www.shachu.com

 

 

2020年1月8日公開

ナタリー【特集】デジナタ連載 7ORDERインタビュー
※ナタリーとPanasonicとの連携企画「デジナタ」にて、同社テレビ「4K有機ELビエラ GZ2000シリーズ」タイアップ企画。美勇人、顕嵐を除く5人が登場。
https://natalie.mu/stage/pp/diginata_7order

 

 

2020年1月21日〜2月5日
萩谷 舞台『えんとつ町のプペル
1月21日~1月26日 AiiA 2.5 Theater Kobe
1月30日~2月5日 天王洲 銀河劇場

www.nelke.co.jp

 

2020年1月24日〜2月9日
怜央 舞台『DECADANCE』-太陽の子-(ディスグーニー)
1月24日~2月1日 EX THEATER ROPPONG
2月8日~2月9日 森ノ宮ピロティホール

disgoonie.jp

 

2020年2月5日
イケダンMAX シーズン2 発売

 

2020年2月9日〜3月1日
真田 舞台『27 -7ORDER-』
2月9日~16日 天王洲 銀河劇場
2月21日~3月1日 AiiA 2.5 Theater Kobe

 

2020年3月1日
「KANSAI COLLECTION 2020 SPRING & SUMMER」出演
京セラドーム大阪(LIVE ACT)

 

2020年3月6日〜3月29日

顕嵐『FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS』THE MUSICAL
3月6日~15日 天王洲 銀河劇場
3月20日~29日 AiiA 2.5 Theater Kobe

 

2020年3月6日

7ORDER初 オリジナル楽曲『Sabãoflower』リリース(CDスペシャルBOX仕様・Sabaoflower Special Card 付 / 販売元 : 7ORDER RECORDS

<TRACK LIST>
01. Sabaoflower
02. LIFE (Dance Remix)

【受注期間】2020年1月26日(日)17:00~2月8日(土)16:59まで

 

2020年3月11日
SCHOOL STAGE『ここはグリーン・ウッド』DVD発売予定 

 

2020年3月16日
舞台『7ORDER』Blu-ray&DVD発売予定

先行予約店舗(特典ポストカード7枚セット 2020/1/30まで)

・7ORDER project Official Shop・アニメイトアニメイトオンライン・HMVHMV&BOOKS online・DMM

https://m.youtube.com/watch?v=Gvt4UYz59WU&feature=youtu.be

 

2020年3月18日

舞台版『PSYCHO-PASS サイコパス Chapter1―犯罪係数―』Blu-ray&DVD発売予定

 

2020年3月26日、27日
『高原の王子は君だ!』最終選考公開オーディション
諸星、美勇人、怜央がアンバサダーに就任

http://www.kijimakogen.jp/info/2019/11/post-72.html

 

2020年4月3日〜26日
怜央 舞台 アグレッシブ ダンス ステージ『DEAR BOYS』(池袋 Theater Mixaこけら落とし公演)

 

2020年4月24日〜5月10日
安井 舞台『ガチャリコフェスティバル』(野島伸司プロデュース作品)日本青年館ホール

 

2020年春
7ORDER project 公演 第二弾

www.nelke.co.jp

 

2020年4月22日
舞台『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.1- Blu-ray&DVD発売予定

 

2020年5月13日
イケダンMAX シーズン3 発売

 

2020年初夏〜夏
安井 映画『死神遣いの事件帖』2020年初夏公開予定
安井 舞台「死神遣いの事件帖」2020年夏上演予定


2020年8月5日

舞台『モマの火星探検記』Blu-ray&DVD発売予定


2020年8月24日

舞台『RADICAL PARTY -7ORDER-』DVD発売予定

 

2020年9月28日

舞台『27 -7ORDER-』DVD発売予定

 

2020年秋
舞台『PSY・S』(ディスグーニー) DVD発売予定

 

2020年年末
舞台『DECADANCE』-太陽の子-(ディスグーニー) DVD発売予定

 

 

 

7 no ieeeeeee! のことが何も書けてないけどもう年末

全然年末感がないけど2019年も年の瀬らしい。2019年を振り返る隙がないほどの詰まり具合。感謝してもしきれないほどの詰まり具合。そんな年末、このブログに何も書き残せていないやつがこれです。うっかり気づいてしまったのでメモ程度にちょっとだけでも。

2019/12/2昼夜(東京・豊洲PIT)、12/4昼夜(大阪・Zepp Osaka Bayside)に開催された7ORDER project Mobile会員限定 『7 no ieeeeeee! 7ORDER "FUN" MEETING』。(読み方は「セブンノイエー(yeahと家がかかっている)」)

続きを読む

知らないところへ! 舞台『PSY・S』ドイルと萩とディスグーニー

ディスグーニー 舞台『PSY・S』(サイ・ズ)

disgoonie.jp

ロンドン・ベーカー街 221B
一人の若き医師コナン・ドイルは、失踪した彼女を探しに、スコットランドからロンドン行きへの汽車に乗る。
最初に出逢ったのは、ジョン・H・ワトスン。そして、もう一人の男。
これは、出逢いの物語。そして冒険の始まりの物語。
(前書きより)

      * * *

ひとつの仕事について、延々とダラダラと、あれこれ思い出しては書いて過ごすのが趣味だというのに、千穐楽を迎える前に、すでに次の仕事が発表されていた(詳しくは書き出すときりがないけれど、私トップクレジットに彼の名が掲載されているのを初めて見た。いや私だけじゃない勿論。誰も見たことがない!)。とんでもないことです。

萩谷慧悟、行けるところまでいこう。何がどんだけ出来るのか、もう私にはさっぱりわからなくなった。ありがたいことに。こうなったらどこまでも。知らないところへ行こう。見たことのない場所へ行こう。

そしてこの物語もまた、知らないところへ連れてきてくれました。舞台『PSY・S』(サイ・ズ)。ディスグーニーの世界。

      * * *

観劇後の電車や、夜ふけてから、あれこれ思い出しては書き出していた。ざくざくと。

期間中、あまりTwitterにはあれこれ書かなかった。何を書いてもこれから観る方の邪魔になるような気がして。
本来、「Twitterでのネタバレは自衛するし自衛しろ。ネタバレ禁止は原則愚策」派閥なのだけれど、こと物語が「ミステリー」的なものなら話は別。それは書いてはならない。そして何がどこまでOKなのかの線引きがとてもむずかしい。
なので、これまでになく、書かなかったなあ。むずかしかった。

でも日々書き残したいことは山程あって。
それとは別に、「あらすじ」というメモはほぼ段取り書き起こしになっていた。思い出し書きだからまあだいたい、なのだけれど。あと「殺陣」メモとか。殺陣は浪漫だ...

舞台『PSY・S』が始まるまえ、ホームズとワトスンとドイルが共にいる世界、というだけであれこれ想像が広がってしまい、そしてあのCMのテイストやビジュアルの影響もあったのか、もう全然、全然違うストーリーをイメージしてた。そして実際の物語は、もっと壮大にファンタジックで、人生で、繊細で、まさに「笑いあり、涙あり」で、大笑いしたし、泣かされた。

何より初日の一幕が終わる瞬間、びくっとして背筋が伸びた。そしてゴリゴリに転がり回収されていく二幕。

面白かったなあ。萩の出演がどうこう抜きで、これはもうどなたにでも勧められる舞台だと思った。例えば「ちょっと気になるかも」くらいの興味があるなら絶対に絶対に観たほうがいいと言える、数少ない演目でした。いや実際、そういうのは数少ないよ。どんなものでも「人に勧める」というのはハードルが高い。私はそれが苦手だ。自分が「うーん」なんて思った演目でも、絶賛する方はたくさんいる、なんてことはよくあることで。でも、これは違った。だからほんとはもっともっとSNSTwitterとかで大騒ぎしたかったなあ。しかし、それがむずかしかった。そこだけですよ。この舞台に何か心残りがあるとしたら!笑


そして上手い人しか居ないこのステージにおいても、萩はとんでもなく上手かった。まいった。

いや上手いことはわかっていた。そもそも、役になりきることが出来る人だった。どんなに出番が少なくとも。そういうことに左右されない人。

(勿論、技術的にそれほど上手くなかった時代を経て、の話だけれど)

でも「本当のところ」がわかったのは、ごく最近のこと。

仮面ライダー斬月のアイム役、そして何よりダークアリスを通して、それがわかったのですよね。以前の彼を知っている人ほど驚く。実際、自分が一番驚いてる。ずっと驚かされてる。

舞台『PSY・S』のドイルは、ストーリーテラー的な役割もある役だった。いま何が起きているか、その後どうなったのか、など独白するシーンも多く、「本を閉じる」というアクションやドアをあけるモーション等で場面の切り替わりを表現するなどもあった。ドイルは基本的にはまっすぐな普通の青年だけれど、その「まっすぐな普通さ」がいかに難しいかって話をどこまでもしたくなってしまう。

そして、そのキャラクターをベースにしたまま、首のかしげ方、目の見開き方で客を笑わせる。可愛らしさを振りまいてくる。とても舞台的なやり方で。愛嬌。殺陣、アクション、けして諦めない心の表現、冒険心、愛情。

ワトスンとドイル
リサさん、トビー、ドイル
ルパンとドイル
教授たちとのシーン
リオン!
ダンサーズ!アンサンブル!
ワーカー警部とのシーン
ホームズとドイル
ルパンとドイルと大佐
リサさんとワトスンとドイル
ディマリア!ライザ!
恋人メアリーとのシーン
ホームズ、ワトスン、ドイル

もうどのシーンも、どのキャラクターもどの役者も(そして西田大輔さん!スタッフ関係者の皆様!)愛おしく離れがたいです。
また乗船したい。絶対する!!

(そして次の公演発表がこんなに早くやってきてそこに我らが長妻怜央が!いるんですけどもう!最高!!→ 舞台「DECADANCE」~太陽の子~

      * * *

おまけ。

初日から3公演は友人と共に観劇した。帰りにご飯を食べながら「めちゃくちゃ良かった!! 面白かった!! 絶対ネタバレできない!!!」なんて騒ぎながら。「7ORDER」以降、人付き合いも変わったように思う。なんだろうな。彼らが新たなステージで、再びがっつり組むとわかってから、何か少し安心したのかもしれない。Jr.の世界はすべて突き詰めれば個人戦。どれだけの結束(らしきもの)や、絆(らしきもの)がそこに見えたとしても。でも、いまは違う。少なくともいまこの瞬間は。

萩についても。

彼が「人」や「区切り」や「終わり」に、本当の意味で執着するような姿を、もしかしたらこの舞台『PSY・S』で初めて見たのかもしれない。熱心で、なのに冷静で、何か物事が終わっても、その終わりを目に見える形で愛でることはあまりなかったように思う。そして次のこと、先のことを迷わず口にする。そこが好きで、いまももちろん好きなままだし、彼の良さだと思う。

(そもそも、そういう姿を目にする機会など普通はない。今までもそりゃああっただろう。けれど、ファンである私がそれを見る機会はない。なかった。ということだと思う勿論。そのうえで)

舞台『PSY・S』をつくり上げ、日々上演する中で、何を得たのだろう。あれほど「最高の出逢い(座組・作品・仲間)」だと口にし言葉にし、名残惜しみ、あんなふうに泣く姿だって勿論見たことがない。ブログだって。あんなにも。

本当に良い機会に、仕事に、人に、ご縁に、恵まれたのだ。恵まれている。
ありがたいことに、ずっとそれが続いてる。
仮面ライダー斬月、ダークアリス、舞台7ORDER、PSY・S、そして次は『えんとつ町のプペル』へ!

 

最後に。これは11月25日、Twitterに書いたもの。

梅田・大千穐楽のときの教授・谷口さん カテコの言葉。

保険がない舞台ディスグーニー(つまり安心材料が少ない、というニュアンスだと思うのだけれど)。原作を知ってるから、そのキャラが好きだから、といった材料がない。そのうえで絶対に次も!と強い言葉でお誘いしてくれて、命を懸けて演っていると言っていて。

こういう方と、方々と共演できて本当に何にも変えがたいものを彼は得ることが出来ただろうと思った。
私も初めてディスグーニーの舞台を観ることができた。知らなかった。知らないことは山ほどある。まあまあ生きてても。

また知らないところへ行こうな!萩!